Vol.42
株式会社エスクリ
総務部部長 鶴見 英斉

従来の結婚式から、みんなが楽しめるエンターテイメントウエディングへ!

当社の特徴と今後の事業展開

わたしたちは従来の結婚式のあり方に捉われない、あたらしい形のブライダルを提案している会社です。ライバルは同業他社ではなく、「結婚式なんて興味ない」というお客様の思考。価格で競争せず、たとえば有名キャラクターやゲームとコラボした結婚式など「これならやってみたい」と思わせる独自のプランで勝負しています。今後は結婚式を挙げた後も人生を通してお客様とお付き合いを続けていけるような企業を目指しています。

採用したい人物像

プランニングだけでなく、ドレスのスタイリングからフードサービス、フラワーアレンジメント、フォトグラファーまで、自分達の力で式の全てを手がけられるのもエスクリの強み。そのため多様な職種の採用を行っています。どの職種においても目指してほしいのは、マニュアル通りに動くのではなく、マニュアル以上のホスピタリティ。お客様のほとんどは結婚式を挙げるのが初めてですから、どんな結婚式を挙げたいのか、イメージできていないことが多いです。そのため、潜在的にどんなことを求められているのかを察知して、具現化できる人は活躍できると思います。またブライダル企業にも様々なタイプがあって、スタイリッシュなイメージの会社や、非常に丁寧な接客が特徴の会社もありますが、当社はどちらかというと明るくエネルギッシュな従業員が多い会社です。

選考で見ていること

履歴書や面接では、いつどんなことでもいいので、なにかひとつを突きつめて打ち込んだ経験があるかどうかを見ています。最初のご相談から結婚式当日まで、長い期間をかけてお客様と向き合っていく仕事ですから、物事を持続してやりきる力が必要なんです。また、わたしたちは「新郎新婦が好きなもの」と「結婚式」をかけあわせたプランを作っていますから、お客様の趣味・趣向に共感できる人であってほしいと思います。有名キャラクターとコラボした結婚式など、現場スタッフの意見から実現したアイディアも多いので、スタッフ自身が趣味でもスポーツでも何か一つ「好きなもの」を持っていることも大事です。3年ほど前からは、履歴書だけでは判断しきれない個性を見るため、動画での選考もはじめました。今後も多様な価値観を持った方を採用していきたいと思います。

私が入社を決めたワケ
23歳までプロゴルファーをしていたのですが、自分だけではなく他人にも喜びを与えられる仕事をしてみたいと思い、就職活動を始めました。いくつか内定をいただいた中で、親身になってくれた先輩社員の人柄に惹かれて入社を決めたのがエスクリです。社会人経験がなくて、最初は電話の取り方さえわからなかった自分にも、ブライダルの専門学校で講師を務めさせてもらうなど責任のある仕事をどんどん任せてくれるのが嬉しいです。

株式会社エスクリ

本社所在地 東京都港区西新橋2-14-1 興和西新橋ビルB棟
設立 2003年6月
資本金 6億787万円
事業内容 挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業
業種 その他
URL https://www.escrit.jp/
pagetop