Vol.24
株式会社テラスカイ
経営企画本部 HRチーム マネージャー 今泉 義行

社員もお客様の声も大事にする、クラウド事業のリーディングカンパニー

当社の特徴と今後の事業展開

弊社は「クラウド」という言葉が世に広まる前からクラウド事業を行ってきた業界のリーディングカンパニーです。その歴史で培った導入事例は2,500社以上に上ります。これまでの多くの知見を基に、新しいテクノロジーを使ってお客様の課題解決を行っています。クラウド市場は30%成長といわれていますが、弊社はリーディングカンパニーとして、その上を行く40%成長という高い目標を掲げ、今後も事業を拡大させていきます。

採用したい人物像

テラスカイでは二つのことを重視して採用活動を行っています。一つは「自ら学習し、行動する意思がある方」です。自ら進んで学習し試してみようと行動することが重要なため、学習できる環境を作り、自己啓発の時間を確保出来るよう残業を極力減らしています。また社内に難易度の高い資格保持者やコミュニティのMVPなど優秀なエンジニアが多数おり、教えあう風土やトレーニング制度が充実しています。二つ目は「人の話をきちんと聞ける方」です。ソリューションを提供するには、最初のヒアリング段階でお客様の要望をしっかり汲み取ることが重要です。そのようなスキルを醸成する環境として、弊社は役職に関わらないフラットな環境づくりを重視しています。社内では社長であっても役職者であっても全て「さん」付けで呼び合います。こういった風土は、創業時から経営陣が築き上げたものであり、お客様への高いヒアリング力にも繋がっていると思っています。

選考で見ていること

上記で述べた二点の人物像にあてはまる人材を採用するに当たり、面接ではこちらの質問に対し、「的確な解答を、結論から話せる力」を見るようにしています。物事をいきなりプロセスから話し始めるのではなく、まず結論から先にお話しされる方は、物事の全体像を捉えた上で、体系立てた考え方ができる人物であると考えております。また、ソリューションを提供する弊社では、お客様が実現したいことに対して足りていない事象を的確に掴み、既存にないものは開発で補い提案をしています。お客様の要望に応えるためには、全体を踏まえた上で、体系立てて物事を考え、会話ができる力が必要です。採用ではそういったことをポイントとして見ています。

私が入社を決めたワケ
以前の職場でSalesforceの開発に携わっており、その中でテラスカイを知りました。プロジェクトマネージャーという立場から離れ、「開発」をしたいと思ったことや一気通貫でお客様に商品を納品できることに魅力を感じ、入社を決めました。テラスカイはコミュニケーションが取りやすい環境作りに積極的に取り組んでおり、社内でのやりとりもスムーズで、相談しやすい環境が気に入っています。

株式会社テラスカイ

本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル7階
設立 平成18(2006)年3月
資本金 4億5,682.7万円
事業内容 クラウドに特化したサービスの開発・提供
業種 ソフトウエア・情報処理系
URL https://www.terrasky.co.jp/
pagetop