Vol.3
株式会社BCG DREAM
代表取締役 森岡 正人 

昔、描いた”夢”を思い出す飲食店-元気を与えられる企業へ-

当社の特徴と今後の事業展開

弊社は都内に「串もん酒場ちび九炉」という居酒屋を4店舗運営しています。私は、40歳までに独立するという目標を掲げ起業しました。現在は、「子供の頃の夢を思い出そう」というコンセプトでサラリーマンに元気を与えられるような店作りに取り組んでいます。今後は、「飲食」という枠に縛られず、美容・ブライダルといった「様々な人が働ける環境作り」を提供できる企業として展開する予定です。

採用したい人物像

私は、人材に対して2つのことを大切にしています。1つ目は、「企業のビジョンに共感できる」かどうかです。弊社では、社員もアルバイトも同じ想いを持って働いています。「仕事の時間」は一日の大半を占めるため、社員であってもアルバイトであってもその時間に一生懸命仕事をすることが大切だと思っています。ですから、どんな時でも目の前のことを一生懸命出来る人材と働きたいと考えています。また、もう一つは「夢を持っているか」どうかです。現場ではスタッフに対して”お客さんに夢を語ってこい”と言っています。夢を語ることによってお客様がそのお店やスタッフのファンになっていただけます。お客様にただ接客するのではなく、お客様にファンになってもらえるような人材と一緒に働いていきたいですね。

選考で見ていること

弊社にはバラエティ豊富なスタッフがたくさんいます。例えば、ネイルをしているスタッフもいますしピアスをしているスタッフもいます。ですから、選考では見た目で人材を判断しません。私は、アルバイトの面接にも1時間以上時間をかけじっくり話をします。そこでは企業ビジョンについて話をしていて、そのビジョンに共感できるかどうかを見ています。私は、面接とは企業ビジョンに共感できるかどうかをすり合わせるお見合いのようなものだと思っています。よって、ビジョンに共感できれば一緒に働きたいと考えています。飲食業は毎日地道な積み重ねをしていくことが大切です。だから、一つずつまじめに取り組むことができるかということも見ています。今後も、企業ビジョンに共感できる人材を採用していきたいと思います。

私が入社を決めたワケ
4店舗目”菜園バル”店長の蓮岡です。私がアルバイトとして面接を受けた時、代表の夢やスタッフへの想いを聞き一緒にその夢をかなえたいと思ったことが入社の決め手でした。ここ”菜園バル”での店舗開発では私の意見も積極的に取り入れてくれています。代表ともいい意味で言い合える関係ができていることも働きがいの一つだと思います。今後は、店舗を増やし会社を大きくしてもっと上を目指していけるよう頑張っていきます。

株式会社BCG DREAM

本社所在地 東京都新宿区西新宿1-2-1ファイブケイビル3F
設立 2009年3月3日
資本金 450万円
事業内容 飲食店(居酒屋)経営、飲食店人材育成コンサルティング
業種 フード
URL http://www.chibiclo.com/
pagetop