Vol.30
株式会社HRBrain
CTO 鈴木 悠大

HRBrainはチーム開発でより良いプロダクトを社会に提供していきます。

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、人事評価クラウドサービス「HRBrain」を提供する企業です。「会社と働く人の関係性のアップデートを図る」「日本の国家課題である労働生産性を高める」という想いでサービスを立ち上げました。HRBrainは、簡単かつシンプルで使いやすい点が強みです。サービス開始から2年、有料導入企業数400社を突破しました。今後は、HRBrainをシリーズ化をしてHRTechサービスを複数展開していきます。

採用したい人物像

HRBrainでは、より良いプロダクトをチーム開発していきたいという気持ちの強い方、そしてHRBrainのビジョンに共感していただける方にメンバーとして加わっていただきたいです。弊社のサービスはSaaSで提供しており、自社開発を行っています。カスタマーサクセスというお客様をサポートをするチームやセールスチームが直接お客様から頂くご要望やご意見をもとに、どうやってサービスをより良いものにしていくか考えるため、課題を技術で解決していことに喜びを見出せる方は弊社でやりがいを持って働いていただけると思っています。課題をいかに汎用的にプロダクトに落とし込むか、チームで話し合いを重ねてより良い解を見つけていくので、コミュニケーションの取り方やサービスに向き合う姿勢はとても重要視しています。
そして、HRTechによって社会全体をよりよく変えていくという想いを持った方と共に働きたいです。

選考で見ていること

まず最初にお会いする時には、気張らず『普段の仕事のスタイルがフィットするか』を互いに見せ、お互いを知るようにしています。選考過程では、「コミュニケーション能力」「オーナーシップ」「スキル」を重点的に見させていただいています。HRBrainでは裁量をもって仕事に取り組むため、オーナーシップが大切となってきます。それを知るため、今までどのような仕事の仕方をしてきたかは必ず聞いています。スキル面では、自社開発で用いている「Go」「React」「TypeScript」のご経験や知識があるかどうかを見ています。私たち開発チームは日頃から新しい技術やプロダクトに興味を持ち、常にアンテナを立てているメンバーが多いです。技術に関して楽しく会話ができる方だと一緒に働く姿がイメージしやすく、チームにフィットするかという観点では大切にしているポイントです。

私が入社を決めたワケ
エンジニアの藤原です。入社の決め手は「自社サービスを開発できる」「経験を活かした活躍のイメージを描けた」「社会へのインパクトがある事業」私が転職時、軸としたこの3つが揃ったのがHRBrainでした。前職ではマネジメント経験があり評価管理の煩雑さを感じていました。周囲の向上心の高さや皆で切磋琢磨して進めていく様子はイメージ通りでした。広く普及していくようサービス開発に尽力していきます。

株式会社HRBrain

本社所在地 東京都港区西麻布3-2-12 西麻布ソニックビル6階
設立 2016年3月1日
資本金 1億510万円
事業内容 人事評価クラウド「HRBrain」の企画・開発・運営・販売
業種 ソフトウエア・情報処理系
URL https://www.hrbrain.jp/
pagetop