Vol.44
高松建設株式会社
人事部 採用担当部長 木内 祥朗

土地、建物の総合コンサルティング。営業・設計・施工、すべて自社で手がける建設会社

当社の特徴と今後の事業展開

中堅規模の建設会社では建設施工だけを請け負う会社が多い中、当社は営業から設計、施工管理まで自社で一貫して行っていることが特徴です。お客様(個人・法人)の土地活用ニーズに的確な提案をおこない、土地・建物のポテンシャルを最大限に高める建設事業を手掛けています。首都圏における賃貸マンション建築を主軸としていますが、時代の変化に対応するため賃貸マンション以外の一般建築にも事業領域を拡大しています。

採用したい人物像

高松建設グループの中長期計画を踏まえて企業規模の拡大を進めていますので、募集職種は営業、設計、施工管理など幅広く採用しています。営業職は規格品の建物を売るだけの仕事ではなく、お客様の抱える課題を解決するコンサルティング型の提案営業です。設計職、施工管理職については自社設計施工・オリジナル設計の強みを活かし品質の高さを追求します。 全ての職種に共通することは「お客様のために」というキーワードです。受注金額も数億円から数十億円と規模が大きい仕事になりますので、本当の意味での顧客満足を得られなくてはなりません。受注金額の規模が大きいということは、当然、責任も重く、難易度の高い仕事となります。だからこそ大きなやりがいや達成感を感じられます。達成感を感じることで自分自身を成長させていきたいという気持ちが強い方を採用していきたいと考えています。

選考で見ていること

当社の営業には毎月の売上ノルマはありません。1年に1棟受注が目標です。そのくらい営業活動には時間がかかるということです。また、たまたま運よく受注したというようなこともありません。初めての訪問から数十回もの商談を経て受注、もしくは数年経過後に受注するようなケースも多数あります。また設計、施工管理も営業と一緒にお客様との商談に立ち会う場面もあり、当社の提案力、技術力を時間をかけてご説明することで初めて受注となります。すべての職種において、短期的に結果が出る仕事ではありません。一般的な仕事と比較して、継続性が必要となる仕事です。こうしたことから、選考で見ているポイントは、経験やスキル以上に、その方の人間性や内面を重視しています。お客様から信頼される方か、コツコツと日々の努力積み重ねた経験があるか、内に秘めた芯の強さが感じられるか。こうした点を重視しています。

私が入社を決めたワケ
前職はマンションデベロッパーで、同じ業界で転職活動をしていました。高松建設は知名度もあり、歴史の長さと豊富な実績に魅力を感じ入社を決めました。前職とは違い、高松建設の営業はじっくりと時間をかけて信頼関係を築いていく営業スタイル。すぐに決断をいただけないことが多いので大変ですが、受注できた時の喜びは大きいものがあります。お客様から信頼され本音の悩みを打ち明けていただけることが何より嬉しいですね。

高松建設株式会社

本社所在地 大阪府大阪市淀川区新北野1丁目2番3号
設立 1980年11月
資本金 50億円
事業内容 総合建設業
業種 建築・土木・プラント・設備
URL https://www.takamatsu-const.co.jp/
pagetop