Vol.21
LIFE STYLE株式会社
取締役 古城 芳明

世界一の企画人財チームを作り、感動を起こす

360°VRを世界へ広めるパイオニアとして

当社はGoogleの代理店としてGoogleストリートビュー事業を展開するほか、VRを活用した企業のプロモーションをサポートしています。起業にあたっての目標は、「世界一の企画人財チームを作る」こと。VRは市場そのものがまだできあがっていません。今後、様々な“ワクワクする”企画によって「感動を起こす」ことで市場価値を高め、VRの第一人者を目指していきたいです。

2つの“コウカンド”

メンバーに対しては、2つの“コウカンド”を大切にしています。1つ目は、「好感度」です。これは、人から好かれる才能のことを意味しています。仕事を通して人から好かれる人には必然的に新しい情報が集まってきます。そうすることで、今までにない発想や企画ができると考えています。2つ目は、「高感度」です。日々アンテナを張り、自ら情報を手に入れに行く。そんな自発的に動けるメンバーを求めています。この2つの”コウカンド”があれば、当社が実現したい「世界一の企画人財チーム」を作ることができると思っています。ソフト面で言うと、現在活躍しているスタッフは「素直」なメンバーが多いです。「素直になんでも挑戦してみる」ということがあってこそ、メンバーは伸びていくと考えています。そんな頼もしいメンバーと今後も働いていきたいと考えています。

選考で見ていること

選考は、3回の面接によって構成されています。1次は、取締役。2次は、各部署の担当。そして、3次は代表の永田が行っています。「3回」という面接回数にはこだわりがあります。なぜ3回かというと、全てのスタッフは「LIFE STYLE」の一員として採用しています。なので、360°全方位から面接者を見て「LIFE STYLE にふさわしいメンバーか」ということを判断するようにしています。特に、3次面接の内容が面白く、面接者の方に「あなたがLIFE STYLEにもたらすこと」を代表にプレゼンしてもらうようにしています。これは、代表永田自身が先入観なく面接をしたいということでこの方法をとりました。そこでは、面接者のやりたいことが当社のビジョンとマッチしているか、ちゃんと自分を自分の言葉でアピールできるかを見ています。

私が入社を決めたワケ
広報の谷畑です。私は、インターンで LIFE STYLE に入り、そのまま社員として入社しました。ここに入社を決めた理由としては、インターンの時から現場の営業を経験させてもらうことができ、その任せてもらえる幅の広さに惹かれたからです。雇用形態にかかわらず、柔軟に意見を取り入れてくれるこの会社に入ることができとても嬉しく思っています。熱い人が多い会社なので、きっとそんな人は楽しく働けると思います。

LIFE STYLE株式会社

本社所在地 東京都港区南青山6-7-14チガー南青山3F
設立 2014年3月10日
資本金
事業内容 Google ストリートビュー事業 VR プロモーション事業
業種 ソフトウエア・情報処理系
URL http://l-s.co.jp/
pagetop