Vol.463
バルテス株式会社
代表取締役社長 田中 真史

テストエンジニアという職種の社会的地位を、欧米レベルに引き上げたい。

当社の特徴と今後の事業展開

システム開発のテスト工程を第三者として請け負い、品質を守るテスト専門家としてサービスを提供しています。eコマースに代表されるWeb系や、金融系、昨今主流なIoTに代表される組込系、業務システムに代表されるエンタープライズ系、医療系など、いわゆるゲーム系以外のあらゆるシステムのテストを幅広く手がけられるのが特徴です。世界的に見て、日本は検証に対する意識が低く、その価値を高めていきたいと考えています。

人材に対する想い

IT先進国のアメリカではもう十年以上前から、企画・要件定義、開発、テストと完全に分業が行われ、それぞれのエンジニアが各分野のプロフェッショナルとして平等な評価を得ています。しかし、日本ではまだまだ開発エンジニアが片手間にテストをやっていたり、若手のエンジニアが先輩のシステムのテストをやらされたりといった、テスト工程に対して後回しになっている現状が今でも続いています。これをなんとかしたい。欧米並みにテストエンジニアの地位を上げ、開発と同じように一流の知識と技術を持ち合わせたプロとして評価される環境を作り上げたいというのが私の願いです。そのためには、今日本にはほとんど存在しないテストエンジニアのプロフェッショナルを、イチから自社で育てていかなければいけないと考えました。そのため、2015年よりポテンシャル採用と銘打ち、文系理系問わず未経験で採用を行い、一流のテストエンジニアを育成しています。

育成への取り組み

設立当初、テスト専門の会社は国内にはほぼありませんでした。通常のプログラマーを育てるのであれば、JavaやPHPやプラットホーム・OS等の外部研修に参加してもらえば事足りるのですが、テストエンジニアの研修プログラムは日本中どこにもない状況。私たちは日々の業務で学んだことを社内で共有し合い、国内でも類を見ないテスト設計の標準プロセスを策定、そしてそれを未経験から2ヶ月で実践に入れる研修プログラムとして体系化しました。現在、このプログラムを元に外部エンジニアへのテスト設計研修や、品質に関する最新の情報やトレンドなどが学べるQbookというポータルサイトを通じて社外にも広くノウハウを提供しています。正直、イチから学んだノウハウを外部に公開することに反対意見もありましたが、業界の第一人者としてテスト工程の難しさ、重要性を周知し、ひいては国内のテストエンジニアの地位向上につながればと考えています。

かんばん息子のここが好き
情報系大学出身ですが、正直プログラムは読めはするけれど、書くのは苦手…と感じていました。そんな中で、バルテスのテストのプロフェッショナルという事業内容や志に共感し入社を決めました。2019年に上場を果たした当社ですが、まだ社内はベンチャーのような、チャレンジ精神を認めてくれる風土が根強くあり、若手でも自分のやり方で仕事を任せてもらえるところが一番やりがいになっています。

バルテス株式会社

本社所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-10
麹町広洋ビル3F
設立 2004年4月
資本金 9,000万円
事業内容 1.ソフトウェアテストサービス
2.品質コンサルティングサービス
3.ソフトウェア品質セミナーサービス
4.セキュリティ・脆弱性診断サービス
5.その他品質評価、品質向上支援サービス
業種 ソフトウエア・情報処理系
URL https://www.valtes.co.jp/
pagetop