Vol.327
中央建設株式会社
代表取締役 渡部 功治

「テーマは人 そして全ては未来へ…」10年先を見据えた経営でお客様に満足と安心を

当社の特徴と今後の事業展開

当社は民間建築の元請を中心に、全国で4拠点運営している建設会社です。当社にはスーパーゼネコン~中小ゼネコン出身者まで様々な人材がいるため、小規模案件から大規模案件まで、幅広く取り扱うことができる事と、通称「サラカン」を設置し、第三者目線で仕事の品質を監理・チェックすることで、高い良品質な仕事を案件に偏りなく実現できることが特徴です。引き続き、建設のプロとしてお客様に最大限の安心感を提供し続けます。

当社の人材に対する想いと考え

「人」が全ての源であり、宝であると考えています。言い古されている言葉かもしれませんが、私は社員を“家族”であると考えています。常に「自分の子供だったら…」、その想いを持って社員に接しています。そして「自分の子供が中央建設で働いて幸せなのか?」を判断基準とし、事業を運営しております。3年前、本社には6人しかいませんでした。今は90人になり、2年後には200人規模の会社にしたいと思っています。私という「社長」がいて、そこに「社員=家族」がいます。絶対に幸せにしたい。強い覚悟をもって事業をシフトしてから、その思いはより一層強くなりました。そして多くの方々は、仕事=会社を日々の生活で1番に考えがちですが、まずは皆の健康と家庭が1番。会社は、社員一人一人が築く「家庭」の“最良のパートナー”であることが、皆が心身共に気持ちよく働ける第一歩であり、大切だと思っています。

会社が、家庭の最良のパートナーであるために・・・

だから休日はしっかりとってもらいます。さらに“最良のパートナー”であるため、「働き方改革実行委員」を立ち上げ、私自ら実行委員長となり、働きやすい職場環境を作っています。具体的には、70歳定年制を敷き、同じ条件では給料は下がらず、長く働き続けられるようにしました。現場従事者への十分な手当など血の通った各種、色々な制度を設け福利厚生も充実させています。今後は医療保険に関しても取り組む予定です。また上記のような待遇・福利厚生のみならず、社員間のコミュニケーションが円滑に進むよう注意を払っています。「敵は己にあり」。これが私の座右の銘です。常に自分と向き合い切磋琢磨しながら、全社員の先頭に立って推し進めていきます。

かんばん娘のここが好き
新卒1年目・コンシェルジュ職の柳と申します。就職活動時、元々違う業界を志望していたのですが、中央建設に会社見学にきた時に、「働きやすそう」と思い入社を決めました。当社は懇親会が定期的にあるので、社長をはじめ、他部署の方とも立場関係なく「近い感覚」で会話できるのが、私としてはとても良い社風だと思っています。まず目の前の仕事をしっかり覚えながら、今後は採用関係の仕事にチャレンジしていきたいです。

中央建設株式会社

本社所在地 東京都港区芝2-1-30 菱化ビル2 階
設立 昭和24年1月
資本金 38,000,000円
事業内容 総合建設業
業種 建築・土木・プラント・設備
URL http://www.chuokensetsu.com/
pagetop