Vol.89
株式会社アプリラボ
取締役社長 菅野 壮紀

飲食店向け経営管理システムの開発~めっちゃすごいパートナーになる~

【飲食事業×IT】での今後の発展

弊社は、飲食店向け管理システム【K1くん(けいいちくん)】の企画・開発・保守を行っており、すべて自社内にて対応しております。目指すべき姿は、繋がりを大切にし仕事を楽しみ、お金以上の価値を生むことです。弊社の強みは上述の通り、繋がりによってお客様から気軽にご意見を頂き、それをいち早く製品に反映できることです。今後もお客様のご要望に答えられる様、組織を拡大していきながら、確実な進化を続けていきます。

人材に対する想い

私は、「一緒にいてワクワクする人材」それこそがすべてだと考えています。具体的には、熱いモチベーションがある人や自ら考え行動できる人などです。弊社には、自分の能力を試す機会がたくさんあります。新しい企画の考案はもちろん、従来の製品のブラッシュアップでも社員のアイディアを積極的に取り入れます。飲食店向けのシステムを扱っている弊社ではお客様からは様々な時間、内容のご連絡・ご相談を頂戴します。どんな時でもお客様サイドに立って考え、行動することが大切です。お客様が困っていていることはシステム以外でも相談に乗ることがあります。例えば不可能で現実的でない意見を言われた場合でも、それを拒否することなく、「お客様は果たして本当は何をやりたいのか?」という本質を見つけられる人を求めています。 そんなお客様の要望以上に応えることのできる人材と働きたいですね。

育成への取り組み

弊社の育成面での特徴は、IT企業では異色の「飲食店での現場研修」を行っていることです。何故ならそれは”お客様との距離の近さ”を一番に考えているためです。 入社すると、研修として実際の店舗で3日~1週間ほどシフトインを行います。 現場では「店内で画面を見ると見え方が違う」や「操作の待ち時間が長いと忙しい時にはすごく不便」と言った多くの気付きがあり、実際働いている人が使うとどうかということを考える”現場目線”を養うことで、より良いシステム開発に活かされています。 ありがたいことに飲食の店舗の方々もこの研修にとても協力的で、様々な要望やアドバイスも頂戴します。 また、自分の作ったシステムが実際に現場で使用されている喜びを感じるとてもいい機会になっています。 今後は、社員の頑張りを認めるキャリアプランも作っていこうと考えています。

かんばん娘のここが好き
弊社の一番の魅力は、製品の反響を直接知ることが出来る所だと思います。お客様から褒められることもあればアドバイスを頂くこともあります。こういうことが出来るのもお客様と築いた信頼関係のおかげです。また、社内は話しやすい雰囲気に加え、面白い出来事も沢山あるので事務所で笑い転げてしまうこともしばしばです(笑)。他業種の友人に話しても「楽しそうで羨ましい!」とよく言われるんですよ。

株式会社アプリラボ

本社所在地 東京都新宿区高田馬場1-28-3 工新ビル701号室
設立 2007年10月15日
資本金 300万円
事業内容 ソフトウェアの企画・開発・販売
業種 その他
URL http://www.applilab.co.jp/
pagetop