Vol.157
株式会社イートウォーク
取締役 中澤 祐介

“野菜”からはじまる「感動」と「活力」。人を大事にする「食」のプロ集団

当社の特徴と今後の事業展開

「AWkitchen」、「やさい家めい」などで知られる当社は“野菜”をテーマにした飲食店を国内外に展開しています。理念として掲げるのは「食を通じ、人々に活力を与える」。ここには、料理人としても高い能力を持つ代表の渡邉明の思いが強く反映されています。今後は「全てはお客様に“感動”していただけるために」という理念のもと、食への大きな可能性を信じながら海外出店への注力など幅広く展開していきます。

人材に対する想い

当社では「どうやって目の前のお客様へ感動を与えられるか?」と日々追及しています。感動とは“期待以上”、“想像以上”を与えるということ。そこには「創造性」が必要不可欠になってきます。各店舗での人気メニューも従業員の“創造性”から考案されることもしばしば。素材ももちろんですが花束に見立た盛り付けが「感動」を呼び、いまや看板メニューとなっている「AWkitchen」の農園バーニャカウダも一つの例として該当します。そんな当社の求めている人材は理念に共感し自主性を備えている方。お客様への「感動」を追求し、野菜をはじめとする食への興味を欠かさない姿勢も重要になってきますね。私たちは常に“人”を大切にしない会社は利益を得られないと考えています。本人の意思を尊重し、自ら進んで手を挙げていく環境・・・そんな一人一人が成長できる「土俵」を用意することが企業としての使命であると考えています。

育成への取り組み

当社では社内研修の一環として「イートウォーク大学」と呼ばれる育成プログラムを用意しています。基本的な研修などを行う場ですが、時には代表自らが講師となり料理教室が開催されることも。他にも当社が大事にしている取り組みとして挙げられるのが「畑の日」。ここではいつもお世話になっている農家さんの畑まで従業員が赴き、実際に自然に触れてもらいます。目で見て触れて感じることで自身が扱う野菜について学ぶことができ、農家さんとの何気ない会話から新たな発見をしたり従業員のリフレッシュの場になったりと得るものが多い貴重な“育成”の場となっています。野菜講座やイベント、レストラン英会話など多くのコンテンツに力を入れている当社は、従業員に対して「食」に関わる人間として仕事に誇りを持って欲しいと願っています。人に感動を与えることにより自身も輝き、関わる全ての方々へ活力が与えられるような人物へ育ってほしいと考えます。

かんばん娘のここが好き
AWkitchen 5-5 麻布十番店の山下です。入社5年目となる私は料理人として福岡の店舗から今春、東京の店舗へ異動しました。当店ではメニュー考案など様々なことに挑戦させてもらっています。自分の考案したメニューがお客様の元へ運ばれ、実際に食べて喜んで頂けることは多くのやり甲斐と幸せを感じますね。お店を任せられる人間として、これからもたくさんの経験を積んでスキルアップしていきたいです。

株式会社イートウォーク

本社所在地 東京都品川区東五反田5-10-18
設立 2003年5月
資本金 1,000万円
事業内容 飲食店の営業並びに管理委託業務、飲食店に関わるプロデュース全般、(業態開発・メニュー・オペレーション・広報)、商品開発(主にPB商品の企画・開発)、物流システムコンサルティング、人材派遣業務、輸出入代行業務
業種 フード
URL http://www.eat-walk.com/index.html
pagetop