Vol.66
株式会社グローバルパワー
代表取締役 竹内 幸一

海外人材に特化したサービスを提供 ―世界で一番幸せな雇用を創る会社になる―

人材に特化するための今後の事業展開

弊社は①GHR事業②紹介事業③採用支援事業の3つの事業を展開しています。現在、GHR事業(海外人材サービス)に力を入れています。日本にはまだまだ働きたくても働く場所を見つけることができない外国人が多数存在しています。今後は、GHR事業を拡大するために、①営業・プロモーションの強化②データーベースの充実③入管法規制緩和に向けた働きかけ等に注力していきます。

人材に対する想い

弊社は「世界で一番幸せな雇用を創る会社になる」ことを経営理念としています。この目標を達成するために「成長、報酬、チーム環境」の3つを高めています。人材に対して大切にしていることは、夢を一緒に持てるかどうかです。経営理念に掲げた世界を実現する為には、自分で決めた高い目標に本気で向き合いチャレンジし続ける仲間が必要です。実際に働いている社員は、いい意味で生意気な性格の者が多いかもしれません。中には、「世界一金持ちなること」を目標に掲げているメンバーもいます(笑)。弊社は採用に当たり、学歴や経験は全く問いません。今後は更なる事業拡大に向けて、ともに高い志を持って取り組んでくれる人材を採用していきます。

育成への取り組み

育成における取り組みでは、初めに新人向けのビジョン研修をして経営理念を伝えます。その後、新人に対して2人のメンターを付けいつでも仕事の相談ができる環境づくりをしています。弊社ならではの育成方法としては、【朝礼】があります。朝礼では、【今日の一言】という取り組みをしていて、その日の当番が皆に笑ってもらえるような話をし、朝礼の活気づくりに取り組んでいます。また、ランダムで社員を当て、その日の新聞のトピックを話させるようにしています。これらの取り組みによって、ユーモアのセンスやアウトプット力、また情報に対して毎日アンテナを張ることを習慣づけることができています。他には、【俺、私に言わせろコーナー】を設け、挙手制でその日にどうしても共有したい物事を自発的に言ってもらうという取り組みもしています。朝一番に声を出すことで、その日のスタートを気持ちよく切ることのできる環境づくりに取り組んでいます。

かんばん息子のここが好き
GHR事業部の増島です。入社動機は、自分が留学していた時に「自分と同じように海外に出て、働く場で困っている学生をサポートしたい」と感じたことです。その悩みを解決できるのがこの会社だと思い入社を決めました。この会社はベンチャー企業で、自分が多岐の仕事に関われるのでやりがいもあります。なにより、代表は「兄」のような存在であり、尊敬すべき「経営者」である所がこの会社のいい所だと思います!

株式会社グローバルパワー

本社所在地 東京都台東区台東1-10-6 秋葉原サワビル7F
設立 2004年8月11日
資本金 46,875,000円
事業内容 人材派遣・有料職業紹介・アウトソーシング
業種 人材サービス
URL http://www.globalpower.co.jp/index.html
pagetop