Vol.203
株式会社スタディスト
代表取締役 鈴木悟史

伝えることを、もっと簡単に。マニュアルの効率活用で知的活力みなぎる社会を作る!

当社の特徴と今後の事業展開

誰かに何かを伝えることの負荷やムダ。このロスを無くせば、もっとクリエイティブで価値あることに時間を使えるのではないか。そして知的活力のみなぎる社会を実現したい。これが私たちの想いです。業務の手順や方法を効率よく伝える為に開発したマニュアル作成ツール「Teachme Biz」をメインにお客様に価値をお届けしています。まだ大きなフィールドが残っていますので、着実かつスピーディに推進していきたいです。

人材に対する想い

とにかく無駄を無くしたい。これは働き方にも言えます。どうしたら効率的かつスピーディに進めることができるかを考え改善を繰り返すことで圧倒的な価値となります。しかしこれはドライな事とは違います。例えば「部署に捕われずワンストップで仕事をする」、「じっくり教えてから行動するよりもまずは行動してから改善した方が早い」といった判断の結果スタッフの能力が一気に高まります。そのため当社で働くスタッフの成長スピードは格段に速いです。入社数か月の人にプロジェクトを任せるなどダイナミックな一面もあります。日中に各々がこなす仕事量はすごく多い一方で、遅くまで残業したり、ましてや徹夜で仕事をする社員なんていません。早く家に帰って、家族と過ごす時間を大切にしてほしいからです。成長意欲を持った方であればどんどん活躍できる会社です。

育成への取り組み

当社はオープンガバナンスにこだわっています。会社の状況の共有はもちろん、社内SNSでは私と社員とのやり取りは全社員に公開されます。役職とか年次とか関係なく、良いと思うことを言い合える風土があり、時々熱くなって喧嘩しているんじゃないかとハラハラしている社員もいるみたいです(笑)。結果をだす人は評価しますし、将来に対しての投資もします。“成長機会”に魅力を感じてほしいですね。完全にバックアップするのは人をダメにすると思っていますから、手取り足取りすべて教えるということはしません。主体性を大切にしていますし、“クリエイティブ”は教えられないじゃないですか。社名にもなっている「studist」=学び続ける人のように、志が高く、自分の意思がしっかりある人が理想の社員です。

かんばん息子のここが好き
エンジニアの坂野です。まだ入社して5か月ですが、プロジェクトを任せてもらっています。この会社の好きなところは、コンサル出身者が多いということもあり、システムだけではなくビジネスの部分までユーザーに近いところで関われるというところと、なによりこのスピード感です。前の仕事に比べて体感2倍速くらいで時間が過ぎている気がします。自立的な人には、いい意味で「やってみれば」と言って任せてくれます。

株式会社スタディスト

本社所在地 東京都千代田区内神田2-3-3 千代田トレードセンタービル5F
設立 2010年3月1日
資本金 2億1,043万円
事業内容 コンサルティングサービス /WEBサービス
業種 ソフトウエア・情報処理系
URL http://studist.jp/
pagetop