Vol.80
株式会社デジタルベリー
代表取締役 赤羽根 康男

Webを中心としたクロスメディア総合提案カンパニーとして日々成長していきます。

当社の特徴と今後の事業展開

当社の特徴は、デジタルカタログからホームページ・印刷物まで、総合的にクロスメディアコンテンツの提案を行っております。デジタルカタログは10年間で1000社の取引実績があり制作代行においては国内でトップクラスの実績を誇っています。ホームページ制作については、特に埼玉県を中心とした地域密着のサービスを展開しております。ユーザー様の使いやすさを第一に、丁寧・迅速な応対と徹底した品質管理を心がけています。

人材に対する想い

当社で活躍している人材は、一言で表すならば「素直で謙虚」です。現在、10期連続増収していく中で、会社の成長スピードに合わせて当社で働くスタッフも日々成長しています。また、当社でデジタルカタログの導入実績社数は、10年間で1000社を超えています。選ばれている理由は、ただデジタルカタログのソフトを販売し、お客さま側で制作してくださいというのではなく制作代行をしていくので、デジタルカタログの安さよりも信頼性で選んでもらっています。また社員が増員していく中で、先輩が後輩を教える事で先輩も育てる風土を作っています。そして、会社の知名度が上がるにつれて応募してくる人材も変化していると感じています。その中で、埼玉県内でのコネクションを生かしつつ、他社様からの信頼関係を今まで以上に構築していきたいです。昨年1月に渋沢栄一ベンチャードリーム賞を受賞し、これからも世の中に発信し続ける人材であり続けたいです。

育成への取り組み

育成への取り組みとして、会社に頼らなくても1人で社会を渡っていけるスキルを身につけて欲しいです。その為に、朝礼での新聞記事のスピーチや社内でのプレゼン大会や海外研修で外国の訪問など様々な経験やスキルと広い視野を培う為の取り組みを行っています。そして、当社では男女関係なく女性の管理職の積極登用やフレックスタイム制度なども働きやすい環境を整備しています。取り組みの一環として、1つは残業時間の削減です。2・3月の繁忙月以外は19時に全員が退社しています。また、さいたま市で市内の従業員及び事業主の福祉の向上を図ることを目的としたワークジョイさいたまへの加盟やバースデー早退制度やメモリアル休暇や資格補助等など福利厚生も充実しています。また、土日に社員の有志で部を発足してマラソン大会に参加したり、月1でイベントを企画して行っていくなど、社員の一体感を大切にしています。

かんばん娘のここが好き
当社の好きな所は、ただ上から言われた事だけを淡々とやるのではなく、気づいた事があったら上司に提案して「やってみよう」といえば色々と任せてもらえる事です。また、男女関係なく素直で純粋な子が集まっている集団ですので、社長の周りには人の輪が出来ています(笑)今後は、自分がやっている仕事を後輩に引き継ぎながら、自分自身で生きていける力を養っていきます。

株式会社デジタルベリー

本社所在地 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-13-19 K2ビル5階
設立 2004年8月
資本金 10,000,000円
事業内容 デジタルカタログ・デジタルチラシ作成 ホームページの企画・運営
業種 放送・広告・出版・印刷
URL http://www.d-berry.jp/
pagetop