Vol.29
株式会社パワーエッジ
代表取締役 塩原正也

「人間力」が強みのIT企業。2020年の上場に向けて、より高みを目指します!

当社の特徴と今後の事業展開

当社はパッケージソフトの企画・開発・販売、金融系からエンタメ系まで幅広い分野でのシステム開発、顧客に密着したITサポートを事業の柱としています。現在、注力しているのがタブレットPOSレジの拡販です。アパレル業界を中心に導入を進めていますが、今後は他業界も含めて積極的に営業を行い、2000ライセンスの導入を目指します。今後は売上30億、2020年の上場を目指して、社員一丸となって進んでいきます。

人材に対する想い

IT業界というと「理系」「頭がいい」「おたく」といったキーワードが浮かびがちですが、実際には全くそんなことはありません。もちろんコンピュータに詳しい人もいますし、そういう技術や知識が必要な分野もありますが、私たちが携わっているシステムはどちらかというと「文系」の方が向いているのではないかと思っています。それよりもこの業界で成長していくための力、それは断然「人間力」。人間としての「魅力」と言い換えてもいいかもしれません。システム開発はお客様、プロジェクトリーダー、SE、プログラマ・・・様々な人たちが協力しながら行います。その中でお互いを助け合い、叱咤激励しながら信頼関係を構築することで、よりよいシステムが出来上がっていくのです。そして信頼関係を構築するその基本が「人間力」。当社では技術に片寄ることなく、「人間力」に優れた技術者を育てるべく、採用・教育に全力を注いでいます。

育成への取り組み

新卒社員には一週間の社会人研修、そしてソフト開発の基本を2ヶ月間みっちり教えます。その後は学生時代の経験も加味して、先輩社員がリーダーを務める現場に行く者、社内案件に参画する者、引き続き研修を受講する者に分かれます。大切なのは実力が伴っていない者は案件に参加させないということ。本人には焦りや悔しさもあると思いますが、基礎が出来ていない状態での案件参画は必ず本人の成長を阻害します。多少の遅れは気にせず、まずは基礎をしっかり覚えること。これが一流の技術者になる絶対条件ですから。中堅社員に向けては代表自ら教鞭を取る「マネージャ養成講座」を実施しています。当社のマネージャとはどうあるべきなのか、ノウハウ本を読んでも絶対に書かれていない真のマネジメント、本当のリーダーシップを学ぶことが出来ます。取締役や部長の参加もあり、普段は聞くことができない本音トークや経営者目線も感じられる充実した講座です。

かんばん息子のここが好き
明田と申します。パワーエッジでは数少ない営業担当です。当社は社員の半数以上が20代という、若く、非常にエネルギッシュな会社です。成長意欲の高い同年代がお互いを刺激し合い、日々競い合うように成長しています。われわれベテランもうかうかしていられません。昨年の新卒社員が中心となって開発した新商品はお客様の評判も上々、これから一気呵成に売っていきます。

株式会社パワーエッジ

本社所在地 東京都豊島区池袋2丁目43番1号 池袋青柳ビル 9F
設立 2000年10月16日
資本金 3,800万円
事業内容 パッケージ開発販売、システム開発、ネットワークソリューション、ITサポート
業種 その他
URL http://www.poweredge.co.jp/
pagetop