Vol.118
株式会社ムロドー
代表取締役社長 飯田啓之

No more IT人材難!質&コスト両課題を東京×ベトナムより解決に導きます。

近未来、よりボーダレスな組織になっていくムロドー

当社は、東京・ホーチミン・バンコクでソフトウェア開発をしているグローバル企業です。特色としては「ラボ型開発」、総勢120名超のエンジニアが結集し、お客様のチームの一員として開発するサービスです。設立2年目には、シリコンバレーで開催されたTechCrunch50というコンテストで世界3,000社の中からセミファイナルに進出し、日本でも数々の受賞歴を誇る、世界中のネット企業の根幹を支える開発集団です。

お客様の事業発展を第一に考える人材の集団でありたい

日本・ベトナム・タイに拠点を持ち、東京は25名の少数精鋭エンジニア、ベトナムは100名体制の開発チームであらゆる顧客ニーズに対応しています。グローバルな環境にある当社は、個々人の活躍もさることながらチームとして動くことも大事にしています。具体的には、日本およびタイで受注した案件をベトナムのチームがメインとなって開発、プロジェクト成功へと導いていきます。 当社のエンジニアは、指示された事をただこなすのではなく、お客様のサービス向上、さらには事業発展に貢献することに最も注力しています。必要があれば積極的に提案、改善を繰り返していく。これにより、お客様のビジネスが2倍3倍と拡大していく事こそが、私達にとってのやりがいであり、提供価値であると認識しています。ムロドーには様々な才能や情熱をもった人たちが、多国籍ながらも価値観を共有しあい、協働しあい、そんな想いもサービスに乗せて世界中に届けています。

自由な社風、社員が成長する環境とは

なぜ高い技術力を持った人材が流出していくことなく会社と共に成長していくのか。私たちは育成に関して”あれをやれこれをやれ”といった様な強制的な決まりに従事させる事は一切していません。若手であっても社員一人一人を信頼している為、かなり自由に裁量をもって仕事を任せています。そんな中で当社として考慮している点があるとすれば、引き受ける仕事の差配です。担当するプロジェクトや企業様によって求められる要素が異なってくるのはもちろんですが、仕事を任せる社員の性格まで考えぬいて、その個人またはチームに完全に適したものを、まずは任せていくようにしています。もちろんその過程で、難易度の高い課題にぶつかる事もありますが、そんな時は国籍を飛び越えてまわりにいるスーパーな技術者たちから聞いて見て学び吸収する事が可能なので、変に一人で悩む事なく、気持ちよく仕事に集中し活躍してくれています。

かんばん息子のここが好き
はじめまして、ムロドー東京の松本です。実は元ルービックキューブ日本3位です。(笑)元々、大学生時代に教務課掲示板にあった一枚の貼紙を見てアルバイト入社し、そのまま新卒としても入社いたしました。弊社は優秀なエンジニア、そして外国人がとても多いインターナショナルな会社です。ライバルは日本人だけじゃなく、そこには良い意味での競争心が常にある為、今後も型や枠に収まらない様に成長していきたいと思っています。

株式会社ムロドー

本社所在地 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-31 新井ビル4F
設立 2007年4月
資本金 1億円(資本準備金含む)
事業内容 ・グローバルラボ事業(ラボ開発)・インテグレーション事業(受託開発)
業種 その他
URL http://www.mulodo.co.jp/
pagetop