Vol.77
株式会社メディアネットワーク
代表取締役 月岡祐二

「人と人」「人と企業」「人と情報」を繋ぐ橋に!キーワードは“コミュニケーション”

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、広告プロモーション事業・システム関連事業・人材サービス事業と3つの事業を展開しています。多角的にみえる3つの事業ですが、“コミュニケーション”というドメインの中で各事業が有機的につながっており、今後もこのドメインを逸脱しない限り事業領域が広がっていくと考えています。「新たなコミュニケーションの機会を生みだす」「既存のコミュニケーションを演出する」これが私たちのビジネスです。

人材に対する想い

社員には仕事に対してやりがい・楽しさを感じながら働いてもらいたいと思っています。その気持ちがなければ、仕事を前へ進めよう、発展的に改善しようという努力や工夫が生まれませんから。社員が皆いつも明るく元気でいるために、当社が目指すのは「家族に自慢できる会社」です。家族のサポートなしでは仕事はできません。社員が一つでも多くのことを笑顔で家族に自慢してもらえるように様々な取り組みをしています。例えば、社員の配偶者への誕生日プレゼントや予防接種の半額負担、社会貢献として震災発生時の寄付など。これらは会社として取り組んでいることですが、社長の私個人の取り組みとして、誕生日の社員をランチに招待したり、システム開発でお客様先に常駐している社員を定期訪問したりもしています。もっと自慢できることを増やして、家族が後押ししてくれるような会社にしていきたいですね。

育成への取り組み

“コミュニケーション”をドメインとする当社ですから、全社員のコミュニケーション能力を磨くことが最大の課題となります。コミュニケーションというと1対1の対面シーンを想定しがちですが、1対複数のシーン、メールなど文字で伝えるシーン、TELでの会話シーン、いずれにおいてもコミュニケーション能力が問われます。当社では「社員一人ひとりがビジネスマンとしてプロフェッショナルになる」ことを目標に掲げていますが、コミュニケーション能力を磨き上げることが目標とする姿への近道なのです。このようなスタンスをいかにして社員に浸透させるかといえば、やはり根気よく伝え続けることでしょう。外部講師を招いての研修も行っていますが、コミュニケーションの重要性を伝え続けて意識づけることに注力しています。最近では社員が自発的に「コミュニケーション推進委員会」を立ち上げるなど、ベクトルが合ってきたなと感じています。

かんばん息子のここが好き
入社3年目の松本です。当社の魅力の一つは「仕事の裁量の大きさ」です。私を例にしますと、1年目に広告営業をしていた際は、大手新聞社の主担当となり、リクルート用のパンフレット制作を企画~納品まで一人で任せられました。現在のSES戦略事業部に移ってからは、営業・人材採用・教育まで幅広い業務を任されています。成長曲線では同世代の人に負けない自信がありますね。本当に良い経験をさせてもらっていると思います。

株式会社メディアネットワーク

本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文藝春秋銀座別館
設立 1991(平成3)年2月2日
資本金 3,000万円
事業内容 ■システム関連事業 ■人材事業 ■広告プロモーション事業
業種 放送・広告・出版・印刷
URL http://www.mnwk.co.jp/
pagetop