Vol.407
株式会社名学館ホールディングス
代表取締役社長 佐藤 剛司

生きるにつくす、ヒューマンケア・グループへ 社会に貢献できる企業を目指します!

当社の特徴と今後の事業展開 (1)

1988年の創業以来、「わかりませんは大歓迎!」。このスローガンをもとに塾経営を行ってきました。このフレーズには、私の強い信念が込められているのです。事実、最初は自信なさそうにしていた多くの子どもたちが、最後は輝く笑顔で志望校に受かり、名学館を巣立っていきました。そして今後、私たちは病気を患う方々や高齢の方といった社会的弱者の方へも目を向け、手厚くケアする存在も目指していきたいと考えております。

当社の特徴と今後の事業展開(2)

私たちは、名学館から巣立った多くの子どもたちが、未来の日本を担う人材になると信じています。そして、これからの当社は「教育」という領域を超え、日本社会が抱える問題を解決していく事を次の目標としています。名学館は、もっと世のため人のために貢献できる企業グループを目指し、「生きるにつくす、ヒューマンケア・グループ」として、子どもから高齢者までの元気な生活を力強くサポートする、広いフィールドでの多角的事業を展開していきます。子どもから高齢者の元気な生活を「教育」「医療」「介護」「福祉」を通じて力強くサポートする、社会的意義のある会社を目指していきます。「人間教育」「人間介護」「人間福祉」の追求! 日本の社会課題解消に挑戦します!

人材に対する想い

名学館に必要な人。それは、20年後、30年後、そして100年後の日本を見据えて
一緒に子どもたちを育てていける、熱い志をもった「仲間」です。人とは環境に生きる生き物であると考えます。名学館の社員に求められる仕事は、子どもから高齢者まで、ともに成長していくための理想のコミュニティを創ることと、そのコミュニティをスタッフおよび弊社を取り巻くステークホルダーの皆様と協力しながら繁栄させていくことです。今後日本が抱える、「教育」「医療」「介護」「福祉」に目を向け高い志を持っている方にとっては、当社は最高のフィールドが整っていると考えています。「教育」「医療」「介護」「福祉」を通じて、日本の未来を担う子どもたちのや、「医療」「介護」の現場で高齢者の方、「福祉」の現場では病気を患う方の生活をサポートし、日本という国を元気にしていきたい!そんな社員が当社では活躍してくれています。

かんばん息子のここが好き
当社では、自分がやりたいと思ったことをしっかりとサポートしてくれる風土があります。私は当社に入社して5年目ですが、新規事業の「習字」「そろばん」「英語」「プログラミング」導入に関わる『名学館kids』の立ち上げに携わりました。また、当社では社内独立制度があり、開業して活躍している先輩も多くいます。今後は教育と併せて、弊社が力を入れている福祉、医療、介護事業の分野にも積極的に関わりたいと思います。

株式会社名学館ホールディングス

本社所在地 愛知県名古屋市昭和区隼人町6番10 Meigakukan Hills 1F
設立 1990年
資本金 5,200万円
事業内容 教育事業・福祉事業・介護・医療事業
業種 教育・医療・福祉・研究機関
URL http://www.meigakukan.co.jp/biz/
pagetop