Vol.143
株式会社武蔵境自動車教習所
代表取締役社長 髙橋 明希

教習所は、「お客様の一生の思い出を創る場所」。型に囚われないサービスを。

当社の特徴と今後の事業展開

当社では自動車教習業務を主に行っており、日々お客様へ満足して頂けるサービスを追求しながら免許取得のお手伝いをしています。運転免許は、長く使用するもの。同じように教習所も長く付き合える場所でありたいという思いから、当社では車の貸し出しや講習会の開催など無期限のアフターフォローも行っています。お陰様で当社は55周年を迎えることができました。これからもお客様に選ばれ続けるサービスを提供していきます。

「人財」に対する想い

教習所とは人生の中でそんなに多く入所する場所ではありません。当社では、「お客様の一生の思い出をつくる会社になる」というビジョンのもと、社員が話し合いを行った上で全ての新商品やサービスを提供しています。例えば、女性の人気のネイルサービスを提供する「サカイパラダイス」や、毎月行わていれる様々なイベントも現場の声をもとに商品化されています。お客様へ満足して頂けるサービスを提供するには自分で考えて自分の意思で進む必要があります。社風は、社長と従業員全員で作り上げていくものです。出る杭は伸ばすという風土の当社では、進んで何かに挑戦したいと手を上げたときが、成長のチャンスなのです。お客様の為に何かを成し遂げたい時、幅広いことに挑戦できる場があります。私にとって人財とは”未来創造”の大きな可能性を秘めている貴重な仲間です。我が社を支える社員には、自ら考え行動し結果に繋げる力があると信じています。

育成への取り組み

当社の育成への取り組みは入社前から始まり、新卒の場合、内定決定後にまずは秋からアルバイトとして実際に働きながら会社を知ってもらいます。また、月1回の頻度で社内の勉強会やディスカッションを行っており、その他にも外部の研修を取り入れることによって幅広い視野を身に付けます。当社では地域社会貢献にも力を入れており、その時々によって誰かが進んでプロジェクトを立ち上げ、全員で力を合わせて取り組みます。講演会、演奏会、お祭りなど内容は様々ですが、これらを経て、文化祭のような団結力と達成感を得ることができます。また、お客様の喜びや反応を直に感じることができるので、次の向上心にも繋がります。免許を取得する若者にとって教習所とは「“大人”と出会う」貴重な場。その「鏡」となれるよう、お客様の為に継続して挑戦をしていけるような人財を育てていきたいです。

かんばん息子のここが好き
入社14年目の百地(写真 )と2年目の阿部(写真 )です。私たちは面接のときから上司と部下の関係を持っています。面接では、人物重視であったことを覚えています。現在は同じ部署にて勤務しており、当社は素敵な仲間が多く、熱意を持った方ばかりです。意見が発しやすく、ピンチのときは助け合い、チャンスがあれば何でも挑戦させてもらえる場は、とても学ぶことが多く、成長できる環境だと思います。

株式会社武蔵境自動車教習所

本社所在地 東京都武蔵野市境2-6-43
設立 1960年8月
資本金 1,100万円
事業内容 自動車教習業務 (普通車・中型車・普通二輪車・大型二輪車)、高齢者教習・取得時教習、ペーパードライバー教習業務
業種 その他
URL http://www.musasisakai-ds.co.jp/
pagetop