Vol.261
株式会社 事業パートナー
代表取締役社長 松本 光輝

経営は、教育に始まり教育に終わる。教育で、経営者と家族を守ります。

当社の特徴と今後の事業展開

日本にある企業は約400万社とも言われていますが、その内の99.7%が中小企業。更にその8割が赤字経営です。そういった経営難の企業を、国は救ってくれません。誰が彼らを倒産という危機から守るのか。その役目を買って出たのが、私たち株式会社事業パートナーです。しかし、一人では、一社では、全ての企業を守ることはできません。日本中にいる経営者や税理士に知識と知恵を提供し、一社でも多く守る。それが私の夢です。

人材に対する想い

「じんざい」と聞いて連想する漢字はおそらく「人材」でしょう。そう、人はまず材料として入ってきます。材料としての人が、ただ存在するだけの「人在」になるか、会社に不利益を及ぼす「人罪」になるか、会社の財産となる「人財」になるか。それは全て経営者の器にかかっています。子が親の背中を見て育つように、社員は社長の背中を見て育ちます。では、社員の成長のために社長は何ができるか。それは、目標を作ることです。目標はできるだけ高く、雲の上に作ります。目標を決めたら、あとは何も指示をしません。指示はしませんが、報告・連絡・相談の「ほうれんそう」は徹底させます。これによって自分で考え、答えを出す自立した人間へと成長することができるのです。社員の成長の総和が会社の利益に繋がると考えています。当社の社員のみならず、全国の経営者や税理士が更なる経営力を付けることで、より多くの企業の利益を増やすことが私の目標です。

育成への取り組み

「育成」の話で言えば、社員の育成はもとより、全国の経営者や税理士にもさまざまな育成を行っています。少し話は逸れますが、法律は誰の味方だと思いますか?法律は、法律を知る者の味方です。しかし、すべての経営者が法律に精通しているわけではありません。だから、経営難に陥ったときに最善の策を打てずに終わってしまう。それを防ぐべく全国でセミナーを行ったり、多くの教材を作ったりしているわけです。それらの活動が経営者を育て、守ることにつながっています。そして同様の活動ができる人間がもっと必要です。現在、事業再生を生業とする会社や税理士、弁護士は、あまり多くありません。彼らに私共のノウハウを提供することで後継者を作り、より多くの会社を守っていきたいと思っています。最終的に数年以内に100名の成果を出せるコンサルタントの育成を進めています。

かんばん息子のここが好き
社長の松本の付き人のような存在として、毎日勉強させて頂いております。元々父が経営者で、事業を継ぐか否かは別にして経営者としての視点を学びたいと考えていました。そこで紹介されたのが、松本のセミナー。松本の話し方から知識まで、全てに感服し、そのまま入社を決めました。仕事柄、たくさんの経営者の方に出会い、多くの失敗談を聞くことができるので、経営者として大切なことを常に吸収できる環境が気に入っています。

株式会社 事業パートナー

本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-15 八重洲通ビル9F
設立 -
資本金 34,000,000円
事業内容 ・研修講師・助成金・補助金相談・後継者育成塾・病院再生事業
業種 コンサルティング・シンクタンク
URL http://www.saisei-jigyo-no1.com/company/
pagetop