Vol.87
橋本産業株式会社
代表取締役社長 橋本浩一

“ひと工夫”を追求したインフラビジネスで、お客様と地域社会に貢献し続けます

当社の特徴と今後の事業展開

当社は“水・空気・エネルギー”に関わるライフライン機器に特化した専門商社ですが、「メーカー」「エンジニアリング」の機能も同時に有す業界でも稀有な会社です。20年前から中国に現地法人を設立し輸入商材にも力を入れている為、調達が豊富な事も強みの一つです。20年以上無借金経営を続けていますが、今後も“ひと工夫”凝らした付加価値の高い提案をし続け、公共投資分野等にも一層力を入れながら独自路線を邁進します。

人材に対する想い

私達は「お客様に喜んでもらいたい」という“思い”と共に、お客様が本当に求めているものはどんなものか深く掘り下げて考え、求められているもの以上の付加価値を提案する「ひと工夫追求型企業」を目指しています。商品企画・販売・メンテナンス等で“ひと工夫”するのはもちろんですが、それを実行する社員一人一人が「最も重要な資産である」という考えのもと、社内においても誕生日会や社員旅行等を通じて、社員全員が高いモチベーションを保ち、互いにコミュニケーションを円滑に図れるような“ひと工夫”もしています。また採用面においては、「誠実」「情熱」「向上心」をコアコンピタンスとした新卒採用を行い、ポテンシャルの高い人材の獲得に力を入れながら、経営者視点で物事を考え判断し、言われたことだけをこなすのではなく、自分で問題を見つけて自分で解決できる「課題解決型」人材を、今まで以上に増やしていきたいと思っております。

育成への取り組み

商品知識や資格取得を目的とした研修や、人間力を高め、開拓していく「問題解決研修」を実施しております。例えば、6~7人くらいのグループに分かれて、各グループメンバー全員が共有できる問題点を見つけ、解決策を考えさせるグループワークや、役員クラスに関しては中期ビジョン実現のためのアクションプラン作りを行ってもらうなど、それぞれの階層に応じた研修を実施しております。さらに営業に関しては「SFA」を導入する等、生産性の高いパフォーマンスが出せるようなシステム導入や、個々の成功体験を共有できる機会や仕組みも整えております。しかしながら、どんなバックアップやフォロー体制を整えても、育成される側に「自分で自分の事を育てる」という意志がなければ、成長は滞ってしまいます。当社ではその「意志」、つまり「向上心」を養うところから“育成”と捉えて取り組むことで、より良い人材育成に努めております。

かんばん息子のここが好き
私は地図にも載るような大型案件を担当する部にいます。普段皆さんが目にしている有名なビル等も、竣工する数年前から関わっております。現場に足を運び、何度もお客様と打ち合わせをし、自分でもびっくりするような大きい金額を動かして、成功した時…充実感と面白さを感じます。弊社は金額の大小関わらず、営業個人の裁量が非常に大きいため、自分で考えたことを、そのまま実行できることも、大きなやりがいの一つです。

橋本産業株式会社

本社所在地 東京都千代田区神田紺屋町34
設立 1947年3月
資本金 2億円
事業内容 1、各種ポンプの販売から、保守管理・騒音対策 赤水対策・有効部品等の周辺ソフト・ サービスの提案・提供 までを含む流体総合エンジニアリング業
2、優良メーカーの建築設備機器、管工機材の販売
3、環境保全機器類の特許開発・製造・販売、フッ素ゴム加工品、濾過システム、塩ビ加工品の開発・製造・販売
業種 商社
URL http://www.hashitatsu.co.jp/recruit/index.html
pagetop