Vol.267
b-monster株式会社
取締役 塚田 眞琴

ニューヨーク発の暗闇ボクシングフィットネスで、人々を魅了する

当社の特徴と今後の事業展開

弊社は、暗闇で音楽に合わせてボクシングやサーキットトレーニングを行う、「暗闇ボクシングフィットネス」というサービスを提供しています。「暗闇フィットネス」はニューヨーク発のサービスで、ボクシングとの組み合わせは国内唯一。2016年6月のスタートから業界でも異例の速度で会員が増えています。今後は国内の主要都市や、アジアを中心とする海外への進出も視野に入れています。

人材に対する想い

通常のフィットネスジムでは、エクササイズを行う人のことを「トレーナー」や「インストラクター」などと呼びますが、当社では「パフォーマー」と呼んでいます。ただ教えるのではなく、「見せる・魅せる存在」だと考えているからです。そんな「見せる・魅せる存在」としてカスタマーを魅了するため、パフォーマーひとりひとりの個性を大切にしています。レッスンの内容はパフォーマー本人に考えてもらっており、それぞれが個性を活かした内容となっています。たとえば、ダンスの動きを取り入れる元ダンサーの方。流暢な英語で指示を出し、おしゃれな雰囲気を醸し出す帰国子女の方。もちろん元ボクサーの方もいて、キレのある動きで魅了しています。高いレベルでカスタマーを喜ばせるパフォーマーのための評価制度も整備。6段階の階級制を採用しており、レッスン内容に応じて昇級していく仕組みになっています。

育成への取り組み

パフォーマーの育成のために、当社では入社直後に研修を設けています。基本的には個性を活かしたパフォーマンスをしてもらいたいと考えていますが、b-monsterが持つ世界観を崩さないよう、意識を統一するための研修です。具体的には、先輩のスタジオに入り実際現場に入って学ぶOJTの場を設けたり、レッスン中の動作・見た目は客観的に見てオシャレかどうか話し合う場を設けたりしています。他には、期間毎の動員数やお客様投票などを基にした「Best of Performer」という表彰制度もあり、受賞者には手当を支給しています。この表彰制度はパフォーマーだけでなく、フロントスタッフの部門もあります。接客もb-monsterのパフォーマンスの一部であるという意識を持ってもらい、「見せる・魅せる」ということを心がけています。これらの取り組みがモチベーションとなり、よりハイレベルなレッスンの提供を可能にしています。

かんばん息子のここが好き
パフォーマーのKAIYAです。元々はストリートからコンテンポラリーまで幅広いダンス活動を行っていました。b-monsterに入った理由は社員として働き自分のレベルアップを図りたいと考えたからです。お客様には100%でレッスンを完了してもらえるように、毎回違うクオリティでサービスを提供できるよう取り組んでいます。今後もお客様の満足を第一に考え仕事をしていきたいです。

b-monster株式会社

本社所在地 東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー34F
設立 2016年3月
資本金 -
事業内容 格闘系フィットネスクラブの運営
業種 ファッション
URL https://www.b-monster.jp/
pagetop