Vol.13
株式会社プロパスト
総務グループ グループリーダー 馬場 誠

ネクスト・プロパスト―JASDAQスタンダード上場―

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、「不動産販売事業」「不動産業務受託事業」「賃貸事業」を行っている総合不動産ディベロッパーです。メインとしては分譲マンションの開発業務等を中心とする「不動産販売事業」ですが、その中でも最近注力しているのは、デザイン性の高い賃貸マンションを建築し、投資家に一棟売りする業務です。当社の特徴は、物件を仕入れた者が開発のプロジェクトリーダーとなり、企画~販売までワンストップで行っている点です。

採用したい人物像

人材に求めたい第一の要件は「成長意欲が高いこと」です。仕入れ~販売と広範囲の業務を学びこなせるようになるのは簡単ではありません。しかし、それをやりがいと感じ、自分の成長の為に一生懸命努力する人材を求めています。求めたい第二の要件は「自分で考えて行動すること」です。当社ではこれを“考動”と呼んでいます。リーダーはプロジェクトメンバーの成長の為に1~10まで細かく指示を出しません。よって1人1人が与えられた業務ミッションとゴール(成果)を認識し、どうゴールに到達するかを常に自分で考えることが求められます。即戦力になる人材ばかりを求めているのではなく、業界経験のない人や第二新卒のような若い人材も採用していきたいと考えています。社内スローガンとして「ネクスト・プロパスト」を掲げており、新しい事業の価値を生み出し、会社として次のステージへと成長するには、若くてフレッシュな人材も必要としています。

選考で見ていること

先ほど、採用する人材に求めることは「成長意欲の高い人」だと言いました。そのような人材は、自分を高める為にとことん努力する人材だと思っています。したがって、面接で「これは絶対に人に負けない!ということはありますか?」という質問をすることがあります。これに対し、自信を持って「○○では負けません!」と答える人を採用したいですね。「○○」が何なのかは特に問いません。人に負けないレベルになる為に、人の何倍も努力したはずだから、この人は成長意欲の高い人物だと判断しています。また、採用する人材に求めることとして「自分で考えることができる人」と言いました。それを確認するために、質問に対して“自分の言葉”で表現(=アウトプット)できるかどうかを見ています。

私が入社を決めたワケ
第一事業部主任の淺沼です。私がこの会社に入社を決めたのは、企画~販売まで一貫して仕事に関わることができる為自分の作ったものを販売できる点です。現在は5つのプロジェクトに関わっており、充実感を感じています。会社としてまず自分で考え、行動することを大切にしているので自身の成長を強く感じることのできる職場です。

株式会社プロパスト

本社所在地 東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 7F
設立 昭和62年12月18日
資本金 1,097百万円(平成27年5月期末)
事業内容 総合不動産ディベロッパー
業種 建築・土木・不動産
URL http://www.properst.co.jp/
pagetop