Vol.10
株式会社goonies
専務取締役 栗城 義徳

地元でずっと愛される店に-高品質でリーズナブルなものを-

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、飲食店「good meat bar」「bonne viande」を運営しており、都内に卸売業をしている精肉業者「good meat」と共同出資で立ち上げました。肉屋直営という強みを活かし、“高品質な肉をリーズナブルで楽しめるように”と、2011年7月に一号店「good meat bar」をオープンしました。今後、新規店舗の出店も視野に入れ、赤羽を中心に地元で長く愛される店にしていきます。

採用していきたい人物像

私は、人材に対して2つのことを求めています。1つ目は、「仕事にプライドを持って働く」こと、2つ目は、「目標を持って働く」こと。1つ目を求める理由は、お客様に対するサービスに妥協がなく常により良いサービスを模索し、お客様にご提供できると考えているからです。まずは「飲食の接客」という仕事にプライドを持ち、お客様をもてなす事の楽しさを実感してほしいです。2つ目は、独立やキャリアアップ等自分の目標を持つことで、日々の仕事を充実させることができると考えています。当社には研修もあり、現場でしっかり教えていくので、目標を持って働く創造力が柔軟な人を育てていきたいです。また、目標がある事により、意識的に学ぶ力も備わると考えています。例えば、「この間雑誌に載っていた○○というお店に行ってきました!」といって新メニューの開発に自ら意欲的に取り組める人なんかも一緒に働いていきたいですね。

選考で見ていること

選考では、自分の成長に対して意欲があるかどうかを判断しています。採用スタッフには自分の意見をどんどん出していって欲しいと考えています。2011年にオープンしたまだまだ若い企業なので、意見を反映できる場もたくさんあります。特に、当社は肉屋直営という事で肉料理がメインになりますが、普段からご利用頂いているお客様にとって「飽き」のこない様、日替わりのおすすめ料理などに力を入れています。今の飲食トレンドや新しい飲食店の情報収集はもちろんですが、お客様の反応へのアンテナは常に張っていなくてはなりません。自分で常日頃から情報収集をし、業務に反映してもらいたいです。また、従業員同士の年齢も近く、ボトムアップで意見を出しやすい環境なのです。実際、アルバイトがデザートメニューを提案しお客様に提供することもあるので、風通しの良さは弊社の自慢です。

私が入社を決めたワケ
こんにちは、“good meat bar”の指田(左)と、近藤(右)です!「お店の雰囲気がとても良く、自身が飲食店で学んだ経験を活かせると思い、入社を決めました。アルバイトでもメニュー開発に関わることが出来るので、とてもやりがいのある仕事だと思います。」(指田)「私は、将来“社長”を目指しています。ここでは代表との距離も近く経営を身近で学べるので、とてもやりがいを感じています。」(近藤)

株式会社goonies

本社所在地 東京都北区赤羽1-39-4
設立 2012年12月
資本金 150万円
事業内容 飲食店の経営、企画及び経営コンサルティング
業種 フード
URL http://www.goonies.co.jp/goodmeatbar/
pagetop