Vol.57
大有建設株式会社
総務部長 加藤広和

「社員が誇りと希望を持てる会社」大有建設はそんな会社を目指しています。

当社の特徴と今後の事業展開

当社は創業から90年以上にわたり、⽇本全国を結ぶ⾼速道路や⽣活道路の舗装⼯事を⾏ってきました。東海地区にて⼟⽊⼯事、コンクリート二次製品製造業から始まり、現在では舗装⼯事や、アスファルトやコンクリートなどの研究所、リサイクルプラントで再利⽤を⾏う環境事業部、海外へ進出するためのグローバル事業部も⽴ち上げました。これからも⼤有建設は、更なる進化を続けていきたいと考えております。

採用したい人物像

前述したとおり、当社は1928年の創業から二次製品製造、舗装工事、自社の研究施設の保有、リサイクル事業の内製化、グローバル事業部の立ち上げなど、本当に様々なことにチャレンジをしてきた会社です。大有建設では指示されたことをただひたすらこなすだけの人ではなく、自らが主体性を持って大有建設の最前線に立ち活躍してくれる人材を採用したいと考えています。もちろん皆さんから上がる声に応えるべく会社はこれからも変革をしていきます。また、道路という分野に興味を持ってくれている方であれば当社で活躍できる見込みは十分にあると思います。日本のインフラ整備において情熱と向上心をもち最前線で活躍してくれるような人材をお待ちしています。

選考で見ていること

職務と組織への適性を見ていきますが、面接では人物重視の選考をします。あまりにかしこまった面接を行ってしまうと、求職者の方々も緊張して覚えてきたことを精一杯話そうとしてしまいます。お話頂く姿から必死さはもちろん伝わりますが、当社が求めるのはやはり向上心のある方です。面接の場ではお互いのことを知る良い機会です。会話のキャッチボールがしっかりできているか、こちらから出す質問の意図をしっかり汲んで発言しているかなどを選考で見ています。また大有建設は働く社員が「社員が誇りと希望を持てる会社」であり続けたいと願っています。そのため、選考中は我々も求職者の方々から選考されている気持ちで、先輩社員からの話を聞きたいなど、お互いに納得感を持って選考を進めて行きたいと思います!

私が入社を決めたワケ
私は現在、土木施工管理として道路舗装工事などの監督業務の仕事を行っています。この会社に入社したきっかけは、大学のゼミの教授の紹介がきっかけです。入社当時はまだ何も分からない中とにかく先輩の仕事ぶりを観察し、少しでも自分に吸収できるところはないかと研究を続けていました。今では先輩として後輩の面倒をみる立場にもなり、改めて様々なことにチャレンジさせてくれる会社だなと感じています。

大有建設株式会社

本社所在地 〒460-8383 愛知県名古屋市中区金山五丁目14番2号
設立 昭和3年(1928年)7月
資本金 1億円
事業内容 【建設事業】【製品販売事業】【環境事業】【海外事業】【中央研究所】
業種 建築・土木・プラント・設備
URL https://www.taiyu.jp/
pagetop