Vol.58
株式会社馬車道
取締役 総務・人事部門長 後藤富雄

創業時の心を忘れず高い品質と心地の良い空間を維持する会社

当社の特徴と今後の事業展開

当社の創業は昭和47年、埼玉県熊谷市に面積わずか10坪の小さな焼肉店「太閤」から始まりました。その後大手外食チェーンの進出に対抗するため、「レストラン馬車道」を開発、これが爆発的なヒットとなり、県外にも多数出店。現在は1都6県に10のブランド、100を超える店舗を直営しています。他社が真似できないユニークな事業展開に挑戦し、規模を拡大しても価値を下げず、高い品質とサービスを提供し続けています。

採用したい人物像

私たちの仕事は、”食”を通じて多くの人の幸せを実現する仕事です。まずは店舗で接客・調理・マネジメントを習得し、店長を目指してもらいます。店長を任せられる人物とは、食や人に興味があり、裏表がない誠実な人物です。技術や知識は後からでも身につきますが、人柄はそうではないと考えています。一緒にお店を盛り上げ、同じ方向を向いて働いていかれるかを見極めて採用したいと思います。お客様と従業員を大切にし、お店をまとめられる力をつけた人がエリアマネージャーや商品開発、バイヤー、その他店舗をバックアップする管理部門に登用されています。店舗で経験があるからこそ、それを経験した人が本部の要職につき、店舗を支える人材となるのです。

選考で見ていること

選考で見ていることは大きく分けて5つ。①「食に興味があるか」人々の好みや流行は目まぐるしく変化します。美味しいものや流行りものにも敏感であることが、店づくりの第一歩となります。②「明るくて笑顔が素敵な人か」第一印象はその人がお客様に与える印象になります。選考でも緊張せず笑顔で話してほしいです。③「人に喜んでもらうことを嬉しいと思える人」活躍しているメンバーは皆、人の笑顔を糧に働ける人たちです。④「人に何かしてもらったら感謝の言葉を言える人」思っているだけではダメ、大切なのは感謝を言葉で伝えられることです。⑤「夢を持っている人」成長、評価、出世、独立、実現可能な夢を持っている人と一緒に一緒に働けることを楽しみにしています。

私が入社を決めたワケ
当社の店舗の、外観やユニフォーム、メニューに至るまで想像力あふれる部分に魅かれ入社を決めました。小さな頃から当たり前のように店舗を利用しており、地域密着力は他社を圧倒する存在感がありました。地元に帰省し同じ飲食店で働こうと考えていたのでこの会社以外ないと決意しました。入社後も、人の温かさを感じながら充実した生活が送れていますし、お店の雰囲気と同じ社風に懐かしさを感じながら私らしく働けています。

株式会社馬車道

本社所在地 〒360-0161 埼玉県熊谷市万吉2950-1
設立 1975年11月
資本金 5000万円
事業内容 ファミリースペシャリティレストラン「馬車道」「ピッツェリア馬車道」「ピザ工房馬車道」
・Yakiniku Dining「黒塀家」「いきな黒塀」「煉火亭」
・伊太利家食堂「モダンパスタ」
・ファミリー料亭ダイニング「徳樹庵」「野草庵」
・ケータリング事業
業種 外食産業
URL https://www.bashamichi.co.jp/
pagetop