Vol.83
ダイタンホールディングス株式会社
取締役副社長 丹 有樹

挑戦し続けてきたから、これまでとこれからの「名代 富士そば」がある。

当社の特徴と今後の事業展開

弊社は、関東を中心に「名代 富士そば」を運営しています。現在は関東に「名代富士そば」105店舗、「つけ蕎麦たったん」1店舗を展開。昨年は海外進出も果たし、現在台湾に2店舗。3年で10店舗を目指しています。今後は女性・ファミリー層をターゲットに関東圏内のベットタウンにも出店していく予定です。簡単に食べれて、うまくて安い!お客様に満足して頂ける蕎麦を今後も目指していきます。

挑戦できる環境が良いモノ・ヒトをつくる

弊社が求める人物像は責任とプライドを持っている事、そしてやんちゃな人(笑)です。任せられる事はどんどん任せていくのがダイタングループのやり方。例えば、メニュー開発権は店長が持っていて、自分の店舗で販売していいようにしています。富士そばの人気商品の「かつ丼」や「肉そば」もある店舗の店長が考え、人気が出たので全店舗に導入する事を決めました。失敗しても構いません。良いと思う物があればどんどん取り入れていきます。また飲食業界でポイントとなる立地。ダイタングループでは7社に分社して店舗を運営していますが、各社の担当者が良い物件を見つけた場合、見つけた担当者が店舗を管理・運営できるようにしています。こうする事で責任を持って運営してくれるようになります。そういった意味で責任とプライドを持ち、変化に対し柔軟に対応しつつ、チャレンジできる人材を求めています。

育成への取り組み

富士そばは105店舗をあえて7社に分社して運営・管理しています。その狙いは「自由競争」と「組織の小型化」。例えば、渋谷エリアには12店舗展開していますが、各社それぞれが運営しています。結果、お互いが負けまいと切磋琢磨し、より良いサービス、・商品をお客様に提供する事ができています。また組織を小さくする事で皆の仕事や考えが共有でき、また責任のあるポジションへのチャンスも増えます。余計なモメ事も少なくなる(笑)。育成に関しては基本的にOJTで仕事を覚えていってもらいます。やっぱり現場が人を育てますからね。その中で自分の強み・弱みを知り、どう伸ばし補うのか考えさせるように促します。今後も【良い物件があれば出店】といった立地ありきの事業戦略で展開していきます。店舗が増えれば、新たな会社を設立し、チャンスを生み出す。スタッフから、お客様から、ずっと愛される「名代富士そば」を創っていければいいですね。

かんばん娘のここが好き
高田馬場駅前店・店長の池田です。当社の良い所は、年齢や年次に関係なくやる気さえあればチャンスを与えてくれる所ですね!アルバイトからスタートしましたが、2年目には店長をさせて頂けるチャンスをもらえました。良い物はどんどん取り入れる社風があるので、失敗もありますが、それよりも毎日が新しい発見・勉強なので貴重な経験をさせて頂いています!全店舗の中でお客様満足度、売上げともにNo1のお店!が私の目標です。

ダイタンホールディングス株式会社

本社所在地 世田谷区三軒茶屋2-14-12
設立 1985年7月29日
資本金 900万円
事業内容 「名代富士そば」、「つけ蕎麦たったん」の運営
業種 フード
URL http://fujisoba.co.jp/
pagetop