Vol.94
株式会社アオラ
代表取締役社長 藤田崇之

個性と能力を最大限に発揮できる会社と社会を実現する

当社の特徴と今後の事業展開

弊社はソフトウェア開発とスマホアプリ開発を主軸に事業を展開していますが、2つの事業にドメインを限定するつもりはありません。ウェアラブルデバイスの開発にも取り組みたいですし、Webコンテンツ制作やメディア関連事業にも可能性を感じています。社員の個性を伸ばして、「こんな事業をやりたい」と手を挙げる社員が増えていくことが理想ですね。社員のチャレンジを支援しながら成長していく会社でありたいと考えています。

人材に対する思いと求める人物像

私は10年以上エンジニアとして働いてきましたが、「キツイ」「辛い」といったネガティブなイメージが根付いたこの業界を変えたいと思い起業しました。エンジニアという仕事は「楽しい」ということを伝えていきたいのです。ですから、一緒に働く社員には、一緒に仕事を楽しめる人になってもらいたいと思っています。採用において重視しているのは、将来何をしたいのか、そのために今何をやっているのかというところ。夢をもって具体的な努力をしている人は、芯が強くて魅力的です。私たちと向かいたい方向性が合いさえすれば、ぜひ一緒に働きたいです。入社していただいた方には、個性を存分に活かして仕事をしていただきたい。会社としてその個性を最大限発揮できるように支援していきたいと思っています。まだ小さな組織だからできることかもしれませんが、一人ひとりと向き合って、一緒に成長していきたいですね。

育成への取り組み

システム開発経験全くなしの方でも、スマートフォンアプリの開発エンジニアとして活躍していただけるようにじっくり研修しています。研修カリキュラムの充実度には自信がありますね。2~3か月は研修でじっくり基礎を固め、その後は習熟度に合わせてできる業務から始めていただいています。経験を積んでエンジニアとして自信がついたら、「やりたいこと」に取り組んでいただきたい。新たな試みへのチャレンジは大歓迎、応援していきます。もちろん、何を頑張ればいいかわからないといった若手社員には助け舟を出しますし、悩みがあれば飲みに行って語り合ったりもします。とにかく一人ひとりとしっかり向き合って育てていきたい。規模が小さいうちは、とことん向き合うスタンスを変えずにいきたいですね。事業の発展は人材次第ですから、人材の育成は最大の課題。事業拡大のための投資は必要ですが、人への投資を最優先にしていきたい考えです。

かんばん息子のここが好き
大豆生田と申します。私は全くの未経験で入社してまだ数ヶ月。1から研修をしていただき勉強の毎日です。社長からは講師に向いていると言っていただいていますので、いつか私のような未経験の方が入社された時に、同じ目線で教えられる講師ができるようなエンジニアを目指したいと思っています。期待を感じることは少しプレッシャーではありますが、モチベーション高く成長しようと思えます。よい環境で働けているのだと思います。

株式会社アオラ

本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-2
設立 2012年4月2日
資本金 300万円
事業内容 ソフトウエア開発・スマホアプリ開発
業種 その他
URL http://ahola.co.jp/
pagetop